こねて焼く日々

ルーシー・リー展

国立新美術館で開催されているルーシー・リー展に行ってきました。

PICT0002_20100528012822.jpg PICT0001_20100528012821.jpg

十数年ぶりの六本木にわくわくしながら電車に乗り乃木坂駅から国立新美術館はつなっがていました。
今までに見たことのない美術館の近代的な空間・・・しばらく都会に来てないと感心するばかり。

早速、会場へ・・・

20100527_1893643.jpg
4月28日~6月21日まで開催。
会場は平日なのにたくさんの方がいました。リーの人気がうかがえます。

ウィーン・イギリスで93歳まで作陶した女性です。
リーの人柄が溢れるばかりの作品。
インタビューされながらの製作中のビデオも流れていました。
自由で繊細かつ大胆、かわいらしくでも凛として力強い。そんな印象を受けました。

大変勉強になりました。
いろいろと今の自分に問いかけてみる事もたくさんあるけど
与えられた中で少しずつ成長していくのが今の自分にふさわしいかなと思います。
私も長生きして土を触っていたいです。
とても素敵な人に出会えたことに感謝。


せっかくなので六本木ミッドタウンへチラッと寄り、感動が薄れぬうちに帰宅。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する