こねて焼く日々

hygge+でワークショップ

先日ワークショップを開催しました。
参加していただいた方はこの地域在住のEさん。
ガーデニングが趣味で鉢作りに参加してくださいました。
Eさんのお子さんと私の子供と幼稚園から今の中学まで一緒ですが学年が違うので
お話をしたことがありませんでした。
とっても気さくでたくさんお話しできて楽しい時間を過ごせました。
作品作りを通して人との出会いがあるのも素敵なことと実感しました。

製作風景
PICT0003_20101030023656.jpg PICT0004_20101030023656.jpg
ほぼ形が出来上がりました。                白化粧を塗ってます。 
(もう少し途中段階を撮っておけばよかった~)        

PICT0007_20101030023655.jpg
竹串を使ってドットの模様を入れて、底に穴を開けて完成。
作業もスムーズにできとても素敵な鉢ができました。
焼き上がってどんなお花に飾られるのか楽しみですね。

PICT0006_20101030023654.jpg
終わってからちょこっとお茶タイム。
朝、焼いた豆乳スコーンを持っていきました。

焼き上がりを楽しみにお待ちくださいませ。
ご参加ありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop

粉がない。

いつも使っている「はるゆたかブレンド」をネットで注文しようといたら
販売終了。数日前には販売してたのに・・・ショック。

本当は一番使いたいのは「北海道ハルエゾ」もちもちした食感に仕上がる。
こちらは昨年から既に不作で手に入らずはるゆたかに切り替えた。

最近、野菜は高騰してるし小麦も高くなるのかな?
お米は消費が減り余っている。
パンも食べたいしお米も大事。
何事もバランスよく。
地球温暖化や異常気象がますます気になる。
自分にできるエコ活動はしなくては・・・

PageTop

焦げた!ベーグル

チョコベーグルが食べたい気分になりました。
チョコチョップの代わりに板チョコをざっくり刻んで
生地の真ん中に入れて成形。
成形があまく、茹でた時に輪がはずれてしまった。

さらに焦がした。オーブンの中を常に気にして見ていたのに
プ~ンと焦げ臭いがしてあわててオーブンのスイッチを切り
開けてみると・・・あらら・・・やっちゃた。
ココアの生地は焦げがよく見えない!
PICT0001_20101022005210.jpg
香ばしくて美味しい!

生クリームも食べたい気分!
お次はロールケーキ。
フルーツも入れたいけど次男が食べなくなるのでクリームのみ。
スポンジ生地に牛乳&バターを入れるの忘れ生地がバサバサ。
生クリームが多かったのであまり気にならず、良しとするか・・・。
PICT0002_20101022005209.jpg


ちまちまと作陶

PICT0003_20101022005209.jpg
手前teaspoon、奥はteaspoonを変形させた物
赤土と再生土に白化粧をしました。
焼き上げると予想以上に小さくなりそうだな~。

PageTop

パン教室&ふすまパン

久しぶりにパン教室を開催。
長男の同級生ママ&お友達の3名
皆さんパン作りは初めての方ばかり。
前の晩から仕込んでいた生地がやや水分が多く柔らかくなり
成形がしずらくなってしまいゴメンナサイ。
手でこねたのに私の感覚が鈍っていたんですね・・・

それでもおいしいスイートブールの出来上がり!
PICT0004_20101016041655.jpg PICT0005_20101016041654.jpg
皆さんか作ってきてくれたごちそうと一緒に「いただきま~す。」

宿題で持ち帰った生地をその日の晩に焼いて早速画像を送ってくれました。
初心者とは思えない出来ばえですね。かわいい丸パン。
image.jpg
楽しい時間を過ごせました。

ふすまパン

小麦ふすまはお米で言うと「ぬか」と同様
食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛が含まれてます。
購入してからずいぶんたって初めて使ってみました。
強力粉の一割入れて焼いたらライ麦パンのような感じ。
夕飯で残った車麩のフライをサンドして食しました。
PICT0001_20101016041656.jpg PICT0002_20101016041656.jpg
全粒粉やライ麦の代用品として使えそうです。
お値段もお手頃。

陶器のボタン
久しぶりにボタン作り・・・素焼きしたら何色にしようかな?
PICT0003_20101016041655.jpg

PageTop

hygge+でワークショップをします。

「テラコッタの鉢作り」を10月28日(木)開催します。

PICT0004_20101016035136.jpg

詳しくはこちら ⇒ hygge+をご覧ください。
初めてのワークショップにドキドキワクワク・・・
楽しく和やかに製作していきたいと思っています。

皆様の参加お待ちしております。

PageTop

庭の秋

夏に伸びきった木々を伐採。
セージの枝をバキバキ折って切った。
数日後には切った所から新しい芽が出てきました。
凄い生命力ですね。
鎌倉鶴岡八幡宮のイチョウを思い出しました。今はどうなっているのかな?
PICT0006_20101010141623.jpg

つぼみのフジバカマ
開花よりつぼみがかわいい。
今は山であまり見られなくなってるそうです。
わが家の庭で大事に育てたいですね。
PICT0007_20101010141623.jpg

只今庭の一部を畑に改良中!耕します!

PageTop

かぼちゃがいっぱい

畑に行ったら夏にたくさん収穫できたかぼちゃの弦に
まだまだかぼちゃがたくさん実ってました。
PICT0001_20101010141541.jpg
果たして食べれるのでしょうか?

切ったら黄色くてまずまず。でも煮ては食べれそうもない。

なので子供も大好きなプリンとスープをこしらえました。

PICT0003_20101010141541.jpg
う~ん。旨い!

カラメルソースを今回はたくさん作ってタブレットにして冷蔵庫へ
こうしておけばプリン作りもひと手間省けます。合理的な事大好き!
これは以前パンの師匠P子からもらった市販のカラメルタブレットを
思い出し作ってみました。
オーブンシートのまま保存した方が使うとき剥がしやすいです。
PICT0002_20101010141541.jpg


発酵失敗レーズンシナモンパン
せっかく師匠から教えてもらったのではりきって作ったら
発酵が進まない。一生懸命温かい環境を作ってあげても膨らまない。
使った発芽玄米酵母が元気がなかったからだ。
一日半まっても2倍弱しか膨らまない。
あきらめた。  
パン焼き機でこねてケースにいれたまま発酵、二次発酵も期待できないので
一次発酵のままパン焼き機で焼いた。
PICT0004_20101010141540.jpg
もちもちのどっしりパン。食べれる食べれる。
「失敗しちゃった~。」と長男に言いながら弁当に持たせる。
友達に少しあげちゃったそうだ。まあいいっか。
PICT0005_20101010141539.jpg
こちらが元気をなくした発芽玄米酵母です。ご苦労さまでした。

PageTop

サツマイモ

次男が毎年、学校で野菜を作り収穫したものを持ち帰ってくる。
先日はサツマイモと紫芋を持ち帰ってきた。

早速、週末2人でクッキング
PICT0011_20101005021112.jpg
サツマイモのきみしぐれ…外側も芋です。上新粉が入っているのでもっちり。
PICT0009_20101005021111.jpg  PICT0010_20101005021111.jpg
紫芋あんパン                        あんナシ丸パン

次男は芋を丸める作業とボールやスプーンに着いた具を食べるのが楽しみ。
きみしぐれは食べたけどパンは苦手で半分がやっと。もう少し食べてほしいな~。

イチジク&くるみライ
PICT0001_20101005021110.jpg
母が日向の薬師に行ってお土産に買ってきてくれたドライイチジク。
青年の家がある川の方まで行こうとしたら「熊出没。立ち入り禁止」だったそうです。
秦野の山も出そうですね。


かぼちゃのキッシュ
PICT0012_20101005023322.jpg
今年は畑でかぼちゃが豊作。
煮て食べるにはいまいちなので今回はキッシュにしてみました。
生地をサクサクにしようと全粒粉とショートニングを使ったらボロボロ
生地の伸びも悪く足りなくなってしまった。

おおざっぱ私が作るのはこんな程度。
家族は「美味し~い」と言ってくれたので(言わせた?)ので良しとしましょう。

PageTop

即席BAG

今のシーズンに持てる大きなバックがないと思い
タンスに眠っている布を使ってザザッと作りました。
PICT0013_20101005014300.jpg PICT0014_20101005014300.jpg
紺色のキャンバス地に持ち手は皮。中はポケット2つ
何か装飾しようかな・・・?と考えてはみたもののやっぱりシンプルが好き。

PICT0015_20101005014259.jpg
今年の活躍してくれた麻のバック
hatchiさんから糸を譲ってもらい編んでみた。
もう少し堅く編みたかったけど麻がとても扱いにくく挫折。
肩が凝らない程度にゆるく細編みで。

布バックはよく作っている。リメイクしたのも多い。長男からは「節約だね」と言われたことも・・・
エコです。エコ。

PageTop